トヨタファイナンス金利7.0%は安い?意外と知らないマイカーローンの相場

《低金利!静岡銀行マイカーローン》

 

【静岡銀行マイカーローンのメリット】
・静岡県の地銀・信金でマイカーローンのシェアがNo.1!
・全国から申し込みが可能!
・安心の低金利 2.4%(変動金利)、保証料は銀行が負担
・来店不要
・中古車、バイク、車検、修理、免許取得にもOK

 

静岡銀行マイカーローンの申し込みはこちら

 

 

 

皆さんは、自動車を買うときは、現金一括で払いますか?
それとも、自動車ローンやマイカーローン、オートローンを組んで、少しずつ返済していきますか。

 

今回は、日本でもっとも有名で、人気の自動車メーカー『トヨタ』のマイカーローンの金利の相場についてのお話です。
トヨタで自動車を購入するときって、おそらく多くの人が、マイカーローンを利用することになると思います。

 

マイカーローンの借入先は、当然、トヨタファイナンス。
でも、トヨタファイナンスの金利って、相場と比較すると高いの?安いの?
そんな疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、私のトヨタファイナンス利用体験談を通して、意外と知らないマイカーローンの相場について紹介しますね。

 

トヨタファイナンスだけでなく、マイカーローンのことが全体的に詳しく知りたいという人には、以下のサイトも詳しく紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。
低金利マイカーローン比較|仮審査・借り換え・計算・必要書類・おすすめなど

 

目次

 

トヨタのヴォクシー(VOXY)HYBRID Z煌(きらめき)Uを約330万円台で購入


出典:http://toyota.jp/voxy/grade/special/

 

トヨタのヴォクシーって恰好いいですよね。。。
私の体験談になりますが、私自身、トヨタファイナンスでマイカーローンを組んで、トヨタのヴォクシー(VOXY)HYBRID ZS煌(きらめき)Uを購入しました。

 

ヴォクシーは、絶大な人気を誇る人気車。
ドアはスイッチ一つで開錠できるので、ドアオープンもできるで子供も開け閉めカンタンです♪
また、低燃費なので、他のミニバンと比較してガス代がかからないのもメリットですね。

 

そんなヴォクシー(VOXY)HYBRID ZS“煌(きらめき)U”を330万円台で購入。

 

ちなみに、私自身は、名前は具体的には出せませんが、大手の商社に勤めており、年収は1000万円程度。
家族は、妻と息子3人の5人家族。

 

【私のスペック】

性別 男性
職業 会社員
年齢 44歳
マイカーローン取引先 トヨタファイナンス
他社借入 特になし
利用期間 2016年3月から2016年7月まで
借入額 300万円
金利 7.0%

 

ヴォクシーを選んだため、その流れでトヨタファイナンスでローンを組むことになりました。
トヨタファイナンスでマイカーローンを組み、一緒にクレジットカードをつくれば金利が優遇されると担当の方に言われ、なんとなく、まあ、いいかと思ってローンを組んだのですが、後で他社のマイカーローン金利の相場を知って愕然としました。

 

目次に戻る

 

トヨタファイナンスのマイカーローン金利7.0%は安い?高い?

 

結局、トヨタファイナンスで300万円のマイカーローンを組んで、金利は7.0%となりました。

 

最初は「まあ、トヨタファイナンスは、トヨタループ会社なのだし、大手だから金利は高くないだろう。先方が7%というのなら、これが相場なんだろうなぁ」と考え、金利について大して疑問に思わずに支払いをしていました。

 

しかし、あとで、トヨタファイナンスの金利が他社と比較して高いことに気づきビックリしました。

 

ふと他のマイカーローンが気になって、他社の金利を調べたんですよね。
普段、取引をしている三菱東京UFJ銀行のマイカーローンの金利が、なんと、トヨタファイナンスの金利よりも断然安かったんです。

 

三菱東京UFJ銀行のネットDEマイカーローンの金利は、変動金利で2.975%です。(2016年8月時)
三菱東京UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、借入金額が50万円以上1000万円以内なら、すべて一律の金利となります。
(※2017年2月現在はキャンペーン中で、現在、私が300万円の金利で借りる場合は。2.475%となるようです)

 

また、メガバンク三菱東京UFJ銀行よりも金利がさらに安いところがありました。
それが、筑波銀行マイカーローン。
なんと、筑波銀行マイカーローンの金利も、現在、キャンペーン割引の最中で、金利が一律2.4%(女性なら2.2%)となります。

 

筑波銀行マイカーローンの金利を知ったとき、まず借り換えのことが頭によぎりました(;´・ω・)

 

目次に戻る

 

トヨタファイナンスと銀行のマイカーローンの金利の相場

ここで気になったので、トヨタファイナンスと銀行マイカーローンの金利の相場を調べてみました。

 

トヨタファイナンスの金利と比較したのは、筑波銀行マイカーローン、メガバンクである三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、それから横浜銀行マイカーローンです。

 

マイカーローン名 300万円のローンを組んだときの金利(%)
トヨタファイナンス 7.0%
筑波銀行マイカーローン

金利割引キャンペーン(平成28年7月25日〜平成29年3月31日まで)

上限1000万円までで一律2.4%女性の場合は2.2%
三菱東京UFJ銀行ネットDEマイカーローン 2.475%
三井住友銀行マイカーローン 変動金利型一律4.475%
横浜銀行マイカーローン

2.1〜2.8%
※通常、2.8%で給与振り込み口座に取引口座を指定したり住宅ローンの利用により、金利がさらに割り引かれる)

 

※金利は、2017年2月のものです。

 

このように、トヨタファイナンスとほかの銀行のマイカーローンの金利を比較してみると、トヨタファイナンスの金利がかなり高いことが分かります。
なので、トヨタファイナンスのマイカーローンを利用して自動車を購入するより、なるべく、それよりも金利が低い銀行のマイカーローンを使う方がお得だと言えるでしょう。

 

目次に戻る

 

トヨタファイナンスの金利は公開されていない

トヨタファイナンスの金利について、もっと詳しく解説したいところですが、残念ながら、金利が公開されていないため、より詳細に金利について論じることができません。

 

これについては、他のディーラーのローンについても同じことが言えます。
どうやら、ディーラーのローンというのは、金利が銀行やろうきん(労働金庫)、JAバンクのマイカーローンと比較すると高いためか、インターネット上でもあまり公開されていないみたいなんです。
とはいっても、ディーラーのオートローンはデメリットばかりではありません。
確かにディーラーのオートローンの金利は銀行と比較すると高めですが、その代わり、審査スピードが早かったり、審査が銀行よりも審査に積極的だったり、と優れた面もあります。

 

大手のディーラーのオートローンの金利についても一覧にまとめてみましたのでこちらも参考にしてみてください。

 

目次に戻る

 

トヨタファイナンス・ニッサンオートクレジット・ホンダファイナンスのオートローンの金利の相場

大手ディーラーのオートローンとして、私が利用したトヨタファイナンスと、ニッサンオートクレジット、ホンダファイナンスの金利を比較して、相場がどれくらいなのかを検討してみました。

 

josei

 

※トヨタファイナンスは、あくまで私のケースです。
※ニッサンオートクレジット、ホンダファイナンスは、近くの自動車屋さんに電話で問い合わせてみたところ、四輪新車は一律で↑の金利になると教えてくれました。
ただし、残価設定型のクレジットを選ぶと、ニッサンオートクレジットの場合は4.9%の金利でローンを組むことができます。

 

このように、銀行のマイカーローンとディーラーのオートローンの金利を比較してみると、まだまだ、銀行のマイカーローンに分がありそうですね。

 

なので、自動車を購入してローンを組むことも検討している人は、まず、銀行や労働金庫(ろうきん)などのマイカーローンを検討してみましょう。

 

できるだけ安い金利でマイカーローンを利用したいならば、良く下調べもせずにディーラーのオートローンを組んでしまうのは非常に危険です。

 

ただし、ニッサンオートクレジットのように残価設定型のクレジットのように、利用の仕方によっては銀行のマイカーローンよりも安く利用できるローンもあります。

 

残価設定型のローンというのは、新車の3〜5年後の下取り価格を割り引いてローンを支払うプランです。これを上手に使えば、月々の返済額が安くなるので、最近、自動車メーカーでもお勧めされることが多いです。

 

目次に戻る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

結論から言えば、トヨタファイナンスの金利の相場は、銀行のマイカーローンや他のディーラーのオートローンの金利と比較すると高めです。

 

もっと言えば、トヨタファイナンスなど、他のディーラーの金利も公表されていないことが多いですが、実際に調べてみたところ、銀行のマイカーローンよりも高いことが多いことが分かりました。
なので、できるだけ安い金利がいい人は、初めから銀行のマイカーローンの利用を視野に入れておくのが良いでしょう。

 

ただし、ディーラーのオートローンのメリットは、審査スピードが早く、融資に積極的というメリットもあります。
ですので、金利を取るか、審査スピードや審査の積極性を選ぶかで自分にぴったりのローンは変わってきます。

 

金利が安い場所で借りたい、という人は、銀行のマイカーローンを利用するのが良いかと思います。
銀行のマイカーローンは、自動車やバイクの購入資金だけでなく、車購入と一緒であれば、修理、カーナビやタイヤなど付属機器の購入資金に充てることも可能です。
借り換えにも使えるので、すでにディーラーの高い金利で契約してしまっている人は、借り換えてしまうのも良いでしょう。

 

【低金利と口コミ評判の筑波銀行マイカーローン】

 

【筑波銀行マイカーローンのメリット】

  • 通常金利年2.5%〜3.5%→年2.4%へ!
  • 女性はさらにお得 →年2.2%へ!
  • アルバイトやパートも利用できる!
  • ネットでカンタン仮審査
  • 上限1000万円まで借りれる♪
  • 購入する車を決める前に審査を受けることができる
  • ロードサービス付きなので急なトラブルも安心♪
  • 交通障害保険付き(保険料は筑波銀行が負担)
  • 他社より安いので借り換えにも最適
  • →上手に借りかえれば、返済額が数十万円以上お得になることも!

  • 茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都の方におすすめ♪

 

【筑波銀行マイカーローンの申込可能エリア一覧】

茨城県全域
■栃木県:宇都宮市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市
■埼玉県:春日部市
■千葉県:銚子市、松戸市、旭市、柏市
■東京都:足立区

 

筑波銀行の公式サイトはこちら
https://www.tsukubabank.co.jp/

 

目次に戻る

 

さて。
マイカーローンとは、少し話は変わりますが、車の購入をしたら、今度は別のことでお金がかかりますよね。
たとえば、車内の色々なカーグッズを買ったり、旅行に行ったり。

 

そもそも車を乗るにはガソリン代がかかってしまいますし、場合によっては駐車場代が発生したりもします。

 

他にも、車検があったり、修理費があったり…などなど、車を乗ることはすごくお金がかかるということを、実は車を買う段階では忘れている人が多いんです。

 

確かに自動車の購入に特化したマイカーローンは金利こそ安いですが、充当出来るのは車の購入費だけです。

 

先に挙げた、ドライブグッズやガソリン代、駐車場代、旅行費、車検代…etc

 

新しい車を買った数か月は車に乗っていないとストレスを感じてしまう日が必ず続きますので、その分の費用を踏まえた資金繰りが必要と言えます。

 

そこでお勧めしておきたいのが、じぶん銀行カードローンです。

 

車体が300万円だとした場合、300万円の借り入れで7.0%〜9.0%になります。

 

この時点でトヨタファイナンスの金利とほぼ同等になるのですが、ここにドライブグッズやガソリン代、駐車場代、旅行費、車検代…等の予算を含めると150万円は考えておいた方が快適なカーライフを送ることが出来るはずです。

 

450万円の借り入れを考えた場合の金利は、5.0%〜6.0%になるので完全にトヨタファイナンスの金利よりも低くなります。

 

勿論、車体価格が300万円よりも高ければ更に金利は低くなりますので、自信を持ってじぶん銀行カードローンをおすすめすることが出来ると言えます。

 

また、じぶん銀行カードローンのおすすめポイントとして、携帯電話の契約がauなら、更に金利が0.1%下がります。

 

例えば、450万円の0.1%は4,500円ですから、毎月のauの月額料金が半分になるくらいの恩恵を受けることが出来ます。

 

よくある、マイカーローンを組んだ後で、お金が必要になりカードローンの契約をしてしまう前に、先にカードローンの契約をしてしまえば、かなり金利を抑えて借り入れすることが出来るので本当にお勧めと言えます。

 

以下より、じぶん銀行カードローン以外のカードローンもご紹介していますので、そちらからご自身に合ったカードローンをお選び下さい。

 

即日融資のプロミスは勤務先・会社への在籍確認・電話連絡がありますか?のトップページに戻る

 

マイカーを購入する際は、実はマイカーローンではなくカードローンがお得という事実、ご納得頂けましたでしょうか?

 

マイカーのご購入の際は、銀行のマイカーローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、借入は計画的に。
返済できる方以外は、ローンは組まないようにしましょう!