低金利ろうきんフリーローンの申し込み・審査の3つのポイント

低金利で評判!ろうきんフリーローンの申し込み・審査の3つのポイント

労働金庫、通称、ろうきんといえば、非常に金利が低いローンが利用できることで口コミ評判になっている金融機関です。

 

そんなろうきんで、フリーローンを利用することができれば、使い道が自由であるだけでなく、金利も安いため、返済の負担も少なくて済みますよね。

 

今回は、ろうきんのフリーローンについて、その申し込み方や、手続きの流れ、審査で必要になる書類、審査難易度まで解説します。

 

できるだけ安いフリーローンでお金を借りたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ろうきんのフリーローンの申し込み方

さて。

 

まずは、ろうきんのフリーローンの申し込み方について解説します。

 

ろうきんだけでなく、銀行や消費者金融でもお金を借りたことがないという人は、初めての申込みで不安に感じている人も少なくないかと思います。

 

でも、ろうきんのフリーローンの申し込み方は、とても簡単ですので、それほど不安を感じる必要はありません。

 

ろうきんのフリーローンの申し込みは、主に、最寄りのろうきん店舗に出向いて、直接申込みをするか、あるいは、インターネット申込みをするかの2通りがあります。

 

おすすめは、インターネット申込みをすることで、インターネットの場合、24時間いつでもパソコンやスマホなどで申込みができます。

 

インターネット申込みならば、自分のペースで都合の良い時間帯に手続きが可能ですよ。

 

ここで、ろうきんのフリーローンの申し込み手順を簡単にまとめてみました。

 

【ろうきんのフリーローンの申し込み手順】

1、利用可能なろうきんを調べる
2、ろうきんのフリーローンをインターネットで申込みをする
3、フリーローンの審査に通過すれば借入が可能となる

 

josei

 

1、利用可能なろうきんを調べる

最初に、利用可能なろうきんを探すところから始まります。

 

ろうきんは、全国から申込みができる消費者金融や銀行のローンとは異なり、自分の住んでいる地域や勤め先の場所によって、利用できる場所が限られてきます。

 

全国には13種類のろうきんがありますが、自分がどのろうきんで利用できるか、まずは調べてみましょう。

 

ろうきんには、地域によって中央ろうきん、近畿ろうきん、東北ろうきんなどの名前がつけられているので、自分の住んでいる地域や勤め先に一番近い名前のろうきんを選べば、大抵の場合は利用ができるかと思います。

 

2、ろうきんのフリーローンをインターネットで申込みをする

次に、ろうきんのフリーローンをインターネット申込みします。

 

基本的には、自分の利用するろうきんの公式ホームページで、ろうきんのフリーローンの申し込みボタンを押し、申し込みフォームに必要事項を記入していくだけでいいので簡単です。

 

入力する内容としては以下のようなものがあります。

 

【ろうきん審査の申し込みにおける記入項目】

・名前
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・居住形態、年数
・家族構成
・住宅ローンの有無
・アパート暮らしなら家賃
・勤務先情報
・勤続年数
・年収
・フリーローンの希望する利用額など

 

これらを入力していき、申し込みを完了させれば、後は審査待ちとなります。

 

josei

 

ろうきんのフリーローンの申し込みで必要な書類

ろうきんでお金を借りるときも、銀行や消費者金融でお金を借りるとき同様に、必要となる書類があります。

 

ろうきんのフリーローンの場合、以下の書類が必要になることが多いです。

 

【ろうきんのフリーローン申し込みで必要になる書類一覧】

・資金使途が分かる書類
・収入証明書
・健康保険証

 

※収入証明書や健康保険証は、ろうきんの組合員ではない場合のに求められることが多いです。

 

3、フリーローンの審査に通過すれば借入が可能となる

申し込みを済ませ、審査に通ることができれば、フリーローンを利用してお金を借りることができます。

 

ろうきんのフリーローンの審査は、甘いのか、それとも厳しいのか、を心配する人がいますが、実のところ、労金を含めて、審査が甘いという金融機関は存在しません。

 

通常、金融機関は、お金を貸した場合、顧客にお金を必ず返済してもらうことが前提となるため、返済能力がないと判断された人にはお金を貸し出すことはできません。

 

なので、ろうきんの審査基準を満たさない人は、お金を借りることができないことを認識しておく必要があります。

 

また、ろうきんのフリーローンは、銀行や消費者金融と比較すると金利が低いため、審査については通常より厳しめであることも認識しておいた方が良いでしょう。

 

ろうきんによっては、勤続年数が1年以上であることが条件だったり、年収が安定して200万円以上であることが条件だったりする場合もあります。

 

なので、勤続年数が短かったり、年収が少なかったりする人は、審査に落ちてしまう可能性もあるでしょう。

 

条件的にろうきんのフリーローンの審査に通過するのは厳しいかもしれない、と不安に感じている人は、銀行や消費者金融のカードローンの申し込みを検討してみるのも良いかと思います。

 

特に、消費者金融の場合は、銀行やろうきんに比べて、金利が高めなので、その分、融資には積極的です。

 

消費者金融は金利自体は高いですが、審査スピードが早いというメリットがあります。

 

たとえば、プロミスやアコムは、最短なら申込みをしてから1時間以内にお金を借りることができますし、初回ならば、最大30日間の無利息キャッシングも可能です。

 

したがって、お金を借りても30日以内に完済してしまえば、無利息で利子を1円も払わずにキャッシングをすることもできますよ。

 

ろうきんのフリーローンは、即日融資や無利息キャッシングのようなサービスはないので、手軽に借りれる消費者金融の方が使い勝手は良いかもしれませんね。

 

それぞれ、お金の使い道は違うと思うので、自分にピッタリの借入先を選ぶことが、満足度の高い借入の秘訣です。

 

 

即日融資のプロミスは勤務先・会社への在籍確認・電話連絡がありますか?のトップページに戻る